ムダ毛の処理から解放されたい…やっぱり脱毛でしょう

完全脱毛を目指す方には、絶縁針脱毛法

脱毛エステでよく耳にする「永久脱毛」という言葉ですが、実は永久に毛が生えてこない、という意味ではないそうです。

米国電気脱毛協会という機関で定義されている永久脱毛とは、『脱毛後1ヶ月で毛が再生する可能性が20%以下』であることを言うのだとか。

ちょっと衝撃ですよね。

永久脱毛してしまえば、てっきり永久的にムダ毛が生えてこないものだと思っていました。

毛根や毛乳頭が残っている限りは、毛が再生するんだそうです。

つまり毛根、毛乳頭を破壊してしまえば、永久的に毛が生えてこないようにできるわけですね。

ムダ毛とは一本残らず縁を切りたい!と強い希望のある方は、毛根と毛乳頭を確実にやっつけてしまえばいいのです。

そんな完全脱毛を目指す方には、絶縁針脱毛法と呼ばれる方法がピッタリなんだとか。

絶縁針脱毛法は皮膚科や美容外科クリニックで受けることができます。

レーザー脱毛などでは不可能な色素の薄い産毛の脱毛にも対応できるし、細かい部分も一本一本綺麗に脱毛できるというメリットがあります。

料金の高さと痛み、時間がかかるという点にも納得できれば、とても有効な手段と言えると思います。

また、メラニン色素に反応させる脱毛法ではないので、日焼けなどで色黒の方にも適しているそうですよ。

参考サイト・・》永久脱毛の“永久”ってどこまで?/ビューティ事件簿